読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GAME LIFE HACK

ゲーム生活、少し変えてみませんか?

マンハッタン西海岸で生き延びる為に。「ディビジョン(The Division)」でオススメの銃器とアビリティと基本戦略

ディビジョンが発売されて1週間が経過した。本作はTPS形式のRPGとしてしっかり作りこまれており。レベル上げやフィールド探索の楽しさ、そして戦闘の楽しさが十分備わっている作品だった。ストーリーは薄味だったけど。

 

そんな本作のダークゾーン外でのミッションまわりを50時間位かけて殆どクリアまでこぎつけたので、今回攻略記事的な物を書こうと思いました。参考にしてくれたら幸いです。

 

f:id:shiftwinter:20160318181532j:plain

 
ちなみに以下の攻略は一人で遊ぶ事を想定した記事となっておりCOOPで遊ぶ際はまた違った戦略が出てくるし、そもそももっと良い戦い方が存在するかもしれないことをご容赦ください。
 

オススメ武器種

アサルトライフル全般

f:id:shiftwinter:20160318182820j:plain

射程と連射能力のバランスが良いのがこのアサルトライフル。高めの攻撃力を長い時間安定して撃ちこむことが出来るので制圧射撃を行う際や通常の攻撃時非常に頼りになる。常に装備しておいて損はないだろう。

 

ちなみに割と反動があるので狙うときは足元から打ち始め反動を抑えながら徐々に上方向へ狙って行くといい感じにまんべんなくダメージを与えることが出来る。

 

スナイパーライフル

本作は体を晒せば晒すほどダメージを受けるリスクが高くなる、なので単発の威力が高くかつ遠距離から狙うことの出来るスナイパーライフル(マークスマンライフル)は乱戦時に一歩ひいた状態から敵を倒すことができるので大変心強い。武器を選ぶ際は連射能力より威力重視で考えて良いだろう。

サブマシンガン
複数ミッションをこなしたり長丁場に陥った際、上記の二種類の武器だけで戦い続けると弾薬数が心もとなくなる事がある。そういった際は、予備の種類の武器を持ち歩いておくと攻撃の手段が残される形になるので継戦能力を高くすることが出来る。
 
その中で地味に役に立つのはこのサブマシンガンだ。マガジン数こそ少ないものの地味に安定性と攻撃力が高めなためお守りとして持ち歩くといざというとき頼りになる。ただ連射能力が高いぶん一回の射撃ごとのリロードの頻度が多いので過信し過ぎると隙を突かれやすい可能性がある。
 
---
 
とりあえず選択するなら上記二種類+αの武器を使うと安定して敵にダメージを与えることが出来る。
 
ほかにもショットガンや軽機関銃なども存在するがこれらは割とアクの強い武器となっているので使いどころを見極めるのは腕前が居るだろう、だが使いこなすことが出来ると中々に楽しいものばかりであるのでぜひとも使ってみてほしい。
 

オススメMOD

本作の特徴の一つとして武器のカスタマイズも挙げられる。銃器に様々な強化パーツ(MOD)を装備して武器自体を強くしていくのだが、割と種類があって最初のうちは悩ましいだろう。そこでいくつかお勧めのMODを挙げておく、参考にしてほしい。
 
スコープ系
本作は中~遠距離での戦闘が頻発する作品だ。また、環境描写が凄まじく煙や吹雪で周りの状況が見えにくくなることも多い。
 

f:id:shiftwinter:20160318191208j:plain

 
なので拡大して敵を探すことが出来て狙撃することが出来るスコープ系のMODは装備しておくと非常に心強いものとなる。スナイパーライフルに10倍率以上のものを装備するのはもちろん、アサルトライフル他にも装備しておくと狙撃しながらの連射が可能となり、また頭部への攻撃への期待も高まる。
 
 
弾数強化マガジン
アサルトライフルのマガジン数(装弾数)は基本30発に設定されている、当然この状態でも十分戦えるのだが倒しきれないままリロードというケースも少なからず存在する。
 

f:id:shiftwinter:20160318191158j:plain

そこでオススメなのがこの装弾数強化マガジンである。このMODはモノによっては30発の装弾数が40発以上になるものが存在する。

 

これをアサルトライフルに備えるとライトマシンガンなみの連続攻撃時間を実現することが出来、敵を長い間攻撃し続けることが出来る。また状況によっては複数の敵をひとマガジンで殲滅することも可能である。

 

---
 
これらのMODを確実に手に入れるというのは実際難しい、ショップを足しげく通って敵からのドロップアイテムをしっかりと確認して取りこぼさないようにしておこう。特に装弾数強化MODは上位武器を入手してもそのまま使いまわせるので非常に便利である。
 

装備厳選はいいところで妥協した方がいい

後にも書くがディビジョンは基本レベルがガンガン上がるゲームデザインに仕上がっている、逆に言えば特定のレベルで入手した装備はすぐに陳腐化してしまう可能性が高いのだ。
 
なので「少し前のレベルでは激レアアイテムだった装備が、今のレベル帯ではコモンアイテム並みだった」といったケースに何度か遭遇した。
 

f:id:shiftwinter:20160318190629j:plain

そういうわけで「アイテム掘り」は実際効果的なのだが、いいところで切り上げた方がむしろ先に進みやすい。「いいアイテムが手に入った、ラッキー」なノリで進んでいくと割と気が楽になりやすいと思う。
 
しっかりアイテム探索を始めるのはレベル30からでも遅くないだろう、寧ろそこからがスタート地点だと思う。

オススメのアビリティ

いろいろ使っていたが特にソロプレイだと最後まで以下の二つにお世話になりっぱなしだった。
 
厳密にはオススメというか自分がお世話になったアビリティについての解説なので、ひょっとしたらもっといい組み合わせがあるかもしれない。
 

f:id:shiftwinter:20160318182653j:plain

Pulse

f:id:shiftwinter:20160318190326j:plain

最初に使える三つのアビリティの一つである索敵スキル「Pulse」。文字通り敵を探し出す事が可能になるものだ。本作は銃撃戦以上に敵の索敵も重要度合いが高く仕上がっており、隠れてる敵を探し出すのに一役買ってくれる。
 
また見つけ出した敵に対して攻撃力を挙げる追加効果も備わっているので何かと便利である。
 
ファーストエイド
その名のとおり回復アビリティ、本作ではポーションに該当する治療キットの持てる数が限られており、また頻繁にHPが削られる。なので常に回復できる手段は用意しておく事を強くお勧めしたい。

f:id:shiftwinter:20160318185759j:plain

因みに追加MODで、回復効果を限界突破する追加効果「過剰摂取」も用意されておりこちらも装備できるようになったら付けておくと大変良いだろう。
 
シグネチャースキルについて
拠点を強化しスキルを強化し続けると中盤に大技である「シグネチャースキル」を取得できる。

f:id:shiftwinter:20160318185731j:plain

このスキルは医療・技術・防衛の三種類が用意されておりどれも強力なのだが
個人的にはその中でも「防衛」スキルは、長時間身を晒して敵を狙い撃つことが出来る様になるため非常に使い勝手が良いのでお勧めしたい。

エリア内の攻略はサブクエストからつぶそう

ディビジョンで最初から表示されてるメインクエストは、基本的にどれも難易度が高く設定されている。なので目安として表示される適正難易度以下では基本話にならず、また適正難易度で臨んでもそれなり以上に歯ごたえのある戦闘を楽しむことが出来るのだ。(これはこれで緊張感があって楽しい)
 

f:id:shiftwinter:20160318184619j:plain

そこをサクサク進みたいと考えている人はメインクエストを攻略する前に、サブクエストやエンカウントミッションから攻略することを強くお勧めする。
 
サブクエストはお金や武器の設計図が入手できるのだが、それ以上に手に入る経験値が基本的にどれも大きく設定されている。つまり、当該エリア内のサブクエストをすべて攻略した状態でメインクエストに臨むと、適正レベルから数段階上の状態で戦うことができ敵を面白いくらい屠ることが出来るようになるのだ。
 
(そうはいっても青色ゲージや黄色ゲージの敵は中々に強いので装備の厳選やアビリティの強化は忘れないようにしておこう。)
 

f:id:shiftwinter:20160318193258j:plain

また、エンカウントミッションは経験値も重要だが拠点を強化するためのポイントを入手でき、結果的に施設やアビリティの拡充につながるので忘れずに攻略しておきたい。
 
ちなみに、青施設強化で犬小屋を建設するとエリア内のサブクエスト全消化でそのエリア内すべての収集要素の位置が表示されるというPerkが解禁され、大変便利なのでこちらもおいおい解禁しておくとよいだろう。
 

戦場での鉄則は「カバー命」だ

先に書いた通り、ディビジョンのキャラクターは敵味方問わず基本的に中身のHPは柔らかく設定されている。要所要所に現れるボスキャラもアーマーは強いが中身はふにゃふにゃなケースが殆どである。
 
なのでうかつに戦場で顔を出したり体を晒してると面白いくらいHPを削られて近くのセーフハウスにリスポン・・・・ということも珍しくない。
 

f:id:shiftwinter:20160318184815j:plain

本作では常にモノカゲに隠れて、常に敵から見えない位置を陣取るようにしよう。敵は近づいたり回り込んできたりして気づいたら後ろから攻撃をして来たりバットで殴りかかってくるので、つねに別のカバーポイントを探すように心がけるとよい。
 

もし遠くから不自然な光が見えたら恐らくスナイパーだ。よって安全ではない。

本作の戦闘で地味に厄介な敵の一つにスナイパーが存在する。遠距離から的確にこちらを狙って、また体が露出してるときはキッチリ体力を削ってくる。なのでほかの敵を相手にしてるとこ横合いからパーン....というケースもしばしば起きる。
 

f:id:shiftwinter:20160318185047j:plain

だがスナイパーにはクセがある、光ったらこちらの状態問わず必ず撃ってくるのだ。
なので遠くから明かりがチラチラ見えたら即座に隠れて撃ってきたのを確認したら、徐々に狙いを合わせて逆に狙撃し返してしまおう。
 
また突然の接近攻撃に弱い傾向があるので、間に敵がいないときはそのまま思いきって接近して狙うのも悪くない選択である。
 
 
---
とりあえずこんなところです
 

小ネタ

高所から狙うときはエイム時に肩越しを切り替えよう

f:id:shiftwinter:20160318182859j:plain

LT押下のエイム時、左スティックを押し込むと肩越しの方向を切り替えることが出来る。そしてカバーからの射撃時の肩越しも切り替えることが出来るので、これを応用すると例えば高い位置から低い敵を狙った際肩越しを切り替えることが出来る。
 
これによってカバー部分に邪魔されることなく敵を狙うことができるのだ。
クリーナーズは赤いタンクを狙うと楽しい

火炎放射器を放ってくるクリーナーズには、背中に背負ってるガスボンベを狙うと火が引き出し「アーオアーオ!!」と叫びながら盛大に爆発するので、ゆっくり狙えるときはこちらをおすすめする。

f:id:shiftwinter:20160318184423j:plain

また同じようにグレネードを投げつけてくるパイナップルな敵も背中や腰部分に赤く塗られてる部分を狙うと大爆発を引き起こすので積極的に狙っていこう。

 

移動時の目的地へのナビガイドが消えてしまった時の対処方法

f:id:shiftwinter:20160318181221j:plain

 

おまけ

参考動画:ウィルス調査
再掲:操作方法
  • 左スティック・・・移動
  • 左スティック押し込み・・・ダッシュ
  • 右スティック・・・狙い
  • 右スティック押し込み・・・覗き込み時にズーム・スコープの切り替え
  • メニューボタン・・・インベントリ
  • ビューボタン・・・マップ表示
  • Aボタン・・・カバー・自動移動アクション
  • Bボタン・・・よじ登り・乗り越えアクション
  • Xボタン・・・リロード
  • Yボタン・・・武器切り替え (二回連打でハンドガン装備)
  • Rトリガー・・・射撃
  • Lトリガー・・・エイム
  • Rバンパー・・・アビリティ1 (メニュー画面で装備)
  • Lバンパー・・・アビリティ2 (メニュー画面で装備)
  • 十字キー左・・・グレネードの選択 (長押しで使用グレ選択)
  • 十字キー右・・・回復アイテムの使用
  • 十字キー下・・・長押ししながら右スティック選択でジェスチャーの選択

関連記事

gamelifehack.hatenablog.com

gamelifehack.hatenablog.com

ディビジョン

ディビジョン

 
Xbox One 1TB (ディビジョン 同梱版) KF7-00140

Xbox One 1TB (ディビジョン 同梱版) KF7-00140

 

 

ディビジョン

ディビジョン

 

 

 

 

広告を非表示にする